アクセントクロスで避けるべき場所

 

 

こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。

 

アクセントクロスを取り入れたい!

 

でもどこにやればいいんだろう…

 

そういうご相談が多かったので、前回と今回で配信しています。

 

前回は、アクセントウォールでおすすめな場所についてお話ししました。

 

で、お次は、アクセントクロスを避けるべき場所についてお話ししたいと思います。

 

結構これ皆さんやりがちで…

 

でもそこに取り入れると、オシャレどころか台無しになるので、ここも意識してみてください。

 

まず

 

避けるべき場所① 収納が置かれている場所です。

 

なかでもオープン収納を置いている壁に、アクセントウォールを作るのは特にNG.

 

理由も大事なのでご説明しますね。
 

 

 

収納って、基本あまり主張すべきものではありません…よね。

 

そこにアクセントウォールを持ってきてしまうと…つまり

 

収納があることが目立つようになるんです。

 

そうすると、せっかくオシャレな家具を置いても、オシャレな装飾をしても逆効果…

 

いたるところが主張し合って、落ち着かないお部屋になってしまいます。

 

なので、アクセントウォールは、基本物を極力置かない壁に作ることをお勧めしております。

 

避けるべき場所② ウォークインクローゼットの中

 

時々、ウォークインの中をおしゃれにしたい?

 

というご要望を聞くことがあります

 

が‥‥断じて私はおすすめしません。

 

というのも、お家が完成した時はいいんです。

 

何もないのでオシャレなウォークインになって素敵なんです。

 


でも…実際使う時を想像してみてください。

 

ウォークインクローゼットって、洋服がずら~~と並びます。

 

つまり、カラフルな洋服たちが並ぶことになるんです。

 

そうすると、柄や色物の壁紙の前にそういった洋服があると、どう感じるか…

 

はい。ものすごい疲れる空間になります。

 

ウォークインの主役はあくまで洋服。

 

洋服を素敵に見せるためにも、柄物や色物のクロスは避けることをお勧めします。

 

ちなみに例外として…白地にうっすら模様ぐらいなら取り入れてもいいと思います。

 

あとは、洋服が私は白しかない!黒しかない!

 

など徹底している場合には、アクセントクロスを取り入れることで、洋服が素敵に見えることもあります。

 

ちなみに、色物・柄物はおすすめしませんが、グレーでしたらおすすめです。

 

グレーはカラフルな色をはじめ、他の色を引き立ててくれる効果があるので…

 

もし何か色を使いたいときには、グレーをお勧めいたします。

 

ということで…

 

今日はアクセントクロスで避けるべき場所

 

についてお話ししました。

 

どんなに効果的なものでも、取り入れ方を間違えると、逆効果になります。

 

ぜひこれからチャレンジしてみたい方は、意識してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

※「@studio-pollo.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますよう、お願い致します。
※3分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダへ振り分けられているか、メールアドレスの誤入力の可能性があります。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

壁紙を変えて洗面室をDIY 原状回復可能な施工方法 こんにちは。インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 やりたいやりたい! そう思っていたことを来週末の講座の前に~ ‥ 続きを読む
片づけられない原因 箱やかごには要注意 こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 私はかごに憧れがあります。 でもこの‥ 続きを読む
アクセントウォールの作り方 おすすめな場所4選 こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 アクセントウォールを取り入れてみたい! ‥ 続きを読む