アクセントウォールの作り方
おすすめな場所4選

 

 

こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。

 

アクセントウォールを取り入れてみたい!

 

最近よくそんなお話を伺います。

 

でも皆さん、

 

どこに作ったらいいのか…

 

この部分で悩んでいる方が多いみたいなので、今日はそこをシェアしたいと思います。

 

まず、絶対これじゃなきゃいけない!というのはありません。

 

でも、せっかく取り入れても、あまり効果がない場所や、やらない方がいい場所もあったりするので…(笑)

 

そのあたりは知っておいた方がいいと思います。

 

まずはおすすめな場所①

 

ドア開けて最初に見える壁

 

です。

 

ここはとにかく効果的です。

 

もしドア開けて最初の壁に取り入れられそうでしたら、ここにアクセントウォールを作ることをお勧めします。

 

そうすることで、アイキャッチになるので、お部屋を開けた瞬間に毎日ときめくことが出来ます。

 

 

我が家でもトイレや、階段の踊り場などに取り入れています。

 

次にお勧めな場所②

 

ベッドヘッド部分の壁

 

です。

 

ここも物凄くお勧めです。

 

ベッドの頭側にアクセントウォールが来ることで、お部屋の見せ場ができるので、ベッドコーナーが豊かに見えます。

 

しかもベッドの上って、安全上からもあまりものを飾りづらいと思います。

 

そんな時にも、ここにアクセントウォールが来るだけで、何も飾らなくてもオシャレ感が出るので、そういった意味でもお勧めです。

 

ちなみに…

 

寝室の場合、ドア開けて最初に見える壁がベッドヘッドでないことも多いと思います。

 

その場合、①とどちらを優先すべきか、悩むと思いますが、

 

 

②を優先して、ベッドヘッド側にアクセントウォールを作ることをお勧めします。

 

 

③自分がいつもいる場所から見える壁に作る。

 

これも結構効果ありです。

 

例えばキッチンなど、毎日自分がいる場所から見える壁や、テレビの置かれている壁など…

 

 

いつも見る景色にアクセントウォールを作ると、毎日ときめくことが出来ます。

 

④鏡の反対側の壁にアクセントウォールを作る。

 

これは結構皆さん気づかない部分だと思いますが、物凄い効果を発揮する場所になります。

 

鏡の反対側にアクセントウォールを作ることで、自分が鏡に立った時、

 

 

背景がオシャレになるのでテンションが上がります。

 

これ本当におすすめですよ。

 

ということで、今日はアクセントウォールのおすすめの場所をお伝えしました。

 

次回は、アクセントウォールをしない方がいい場所についてお伝えしますね。

 

さて、こんなインテリアのコツを惜しみなくお伝えする、インテリア講座

 

再来週27日開催の分が1席のみお席が残っています。

 

中でも、実際にお部屋をご案内しながらのルームツアーは中でも、大好評を得ています。

 

実際に我が家だったらどうできるか。

 

この時間に沢山のヒントを得られますよ。

 

宜しければ遊びに来てくださいね。


キュンとときめくお部屋作り講座はこちらです。

 

Recommend Column

水切りカゴはいるのか要らないのか 当店ではスクール卒業生限定のアフタースクールというのを月に一回やっているのですが、 そこで盛り上がった内容が&helli‥ 続きを読む
HSPと睡眠の関係 NAMEさんは睡眠時間何時間ですか。 私は…大体8時間~9時間です。 良く寝ている方ですよね(笑) 周りの友達には、5・6時間の方も‥ 続きを読む
HSPとインテリア 先日小中学校の同級生とオンラインで話す機会があり、過去の自分を思い出しました。 「考えすぎ…」 あの頃言われて一番つら‥ 続きを読む