子供が小さいうちは、インテリアは無理!?


こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。

 

子供が小さいうちは、もう、おもちゃが散乱するし…インテリアなんて考えられない…

 

この言葉をよく伺います。

 

でも私からすると…

 

子育て中こそ、インテリア!!!

 

なんです。

 

というのも…

 

インテリアで、子育てのストレスを軽減することが出来るからなんです。

 

例えば、思うようにいかない子育てかつ、部屋がぐちゃぐちゃだったら…

 

皆さんどんな気持ちになりますか。

 

もういや~~~~!!!!!
助けて~~~~!!!

 

って叫びたくなりますよね。

 

そして…結果、もうどうでもいいや…

 

なんてなりがちです。

 

でももし、子育てでイライラしている時に、お母さんご自身がくつろげるカフェのような空間があったらどうでしょうか。

 

気持ち入れ替えて、よし頑張ろう!

 

と思えると思うんです。

 

そんなの無理でしょ…

 

大抵のお母さんがそう思われると思います。

 

でもそんなことないんです。

 

実は、子育て中の多くの方がやりがちなNGインテリア。

 

それが共有部と子供スペースを一緒にしてしまっている…

 

もう、ここなんです!!!

 

どこにもかしこにも、子供スペースを作ると…正直家は崩壊します。

 

なので、ここを分ける。

 

これがとにかく重要なんです。

 

事例を見ていきましょう。

 

 

こちらのリビング。

 

ここにソファを置くとしたらどう置きますか。

 

 

こう考える人が多いのではないでしょうか。

 

実はこれでは、これまでと同じパターンになります。

 

リビングが子供の遊ぶスペースに変わる…これは崩壊パターンです。

 

 

そこで私が提案したのがこちら。

 

 

そう、リビングと子供スペースを分けて考えるんです。

 

こうすることで、子供がどんなにそこを散らかそうが、リビングには進出してこない。

 

いや…もちろんちょっとの進出はあるかもしれません。

 

でも、ここで遊ぼうね。

 

と言ってあげると、子供はそこで思い切り遊ぶようになりますし、

 

万が一リビングまで進出してきても、定位置があるので元に戻しやすい。

 

そう、つまりメリハリのある空間になるんです。

 

 

実際の様子は動画でご覧いただけます。

 

これは、この方の間取りの事例ですが…

 

実はこういったことが、どのお家でも必ずできます。

 

ぜひインテリアの工夫で子育てストレスを軽減してみてくださいね。

 

今日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。
 

 

【キュンとときめくお部屋作りのコツはこちらです】

 

 

※「@studio-pollo.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますよう、お願い致します。
※3分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダへ振り分けられているか、メールアドレスの誤入力の可能性があります。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。

 

 

 

Recommend Column

ときめく小物の飾り方 うわ~~~かわいい!!!そう思ったのに… 帰って飾ったら、あれ!?素敵じゃない!!! そんな経験ありませ‥ 続きを読む
子供のバレエを上達させる工夫 こんにちは。 インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 お子さんの習い事って、できればもっと興味を持ってもらいたい!もっと上達‥ 続きを読む
断捨離・片付けをしても心地よくならない最大の理由 こんにちは。 インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 コロナになって、断捨離片付けに専念‥ 続きを読む