ラグを敷かない理由

 

 

こんにちは。

 

インテリアコンサルタントの内藤 怜です。


お部屋のイメージをガラッと変えつつも、おしゃれにするアイテムとして有効的なものに

ラグがあります。

実は私も好きなラグメーカーがあって…

https://www.instagram.com/kilimdesigns/?igshid=1n8dit7si11do

ここの物をいつか使いたいな~と思っているのですが、

まだしばらくは無理かな~と思っています。

というのも…

 


 

我が家は子供二人も女の子。

 

 

そして猫も2匹いるということで…

毎日床に髪の毛やら、お菓子やら、とにかく落ちているんです。

ジュースもこぼすし…涙

つまり…

毎日隅々まで掃除をしてすっきりしたい!

んですね。

使っている掃除機はこれ。

マキタの141FD



makitaの掃除機です。ちょうど使って2年近くたちました。

これ軽くて、仕組みもシンプルだから本当に扱いやすい~



吸引力も結構あります・

でも、ラグをひくと、掃除がしづらくなりますよね…

ラグを毎日動かすのもおっくうだし…

となんだか嫌な要素が増えてくると…

それを通り越して、掃除したくなくなる…

という現象が起きてくるんです。

これって、皆さんも結構あると思うんですよね。

やりたくないものって、実はやりたくなくなる理由があって…

それを作り出している理由を取り除くことでやりたくなることって結構あると思います。

私の場合、床に置くものを極力減らし、とにかく軽くて扱いやすい掃除機にした。

ことで、掃除が楽しくなりました。

でも…コードのついたダイソンの時は、そうは思いませんでしたし、

床が物で埋まっている時も、同じく掃除が嫌いでした。

インテリアって素敵に飾ることも大事なんですが、こういった日々の掃除片付けのしやすさも非常に重要。



ラグが引けない分、我が家はクッションにアクセントを持ってきたり。。。

バランスをとることで、お部屋はオシャレになります。

正直ラグは敷きたいけど…

我が家の場合、子供がもう少し大きくなってきた時かな…

 

何より片づけやすい環境がまず一番ですからね。

 

皆さんがもし掃除が嫌い…

と感じたら、そこには何か理由があるかもしれません。

一度その視点でも考えてみてくださいね。

 

お家づくりのヒントをマルっとお伝えするキュンとときめくお部屋作り講座はこちらです。

それでは今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

Recommend Column

ときめく小物の飾り方 うわ~~~かわいい!!!そう思ったのに… 帰って飾ったら、あれ!?素敵じゃない!!! そんな経験ありませ‥ 続きを読む
子供のバレエを上達させる工夫 こんにちは。 インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 お子さんの習い事って、できればもっと興味を持ってもらいたい!もっと上達‥ 続きを読む
子供が小さいうちは、インテリアは無理!? こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 子供が小さいうちは、もう、おもちゃが散乱するし…インテリ‥ 続きを読む