インテリアで体内時計を整える

                        いつも心地よく過ごすために

 

 

 

こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。

 

皆さんは、朝目覚まし掛けますか?

 

私はよっぽどのことでない限り、かけません。

 

なぜなら…

 

目覚ましが嫌いだから(笑)

 

もう小学校のころから嫌いで、特に不快な音のなる目覚まし時計が嫌い。

 

 

その頃は音が心地よいもので選んでいたぐらいです。

 

でも今は、目覚ましは必要ありません。

 

 

朝の光とともに起きることが出来るからです。

 

つまり…

 

夏は日の入りが早いので、かなりな早起き。

 

冬にかけて、徐々に遅くなっています(笑)

 

それでも間に合うし、身体の本能だから、まいっかな~と思っています。

 

 

 

何より、あさのひかりで目覚めるって本当に気持ちがいいですよ。

 

でも最近寒くなってきて、早起きだった長女が布団から出てきません。

 

最近は布団をはいだら、起きるのですが…

 

今日はちょっとあったかかったからか、この調子。

 

特に子供って本当に敏感です。

 

今このうちにどんな体内リズムを作るか。

 

これは親の大事な仕事の一つだと思います。

 

夜遅くまで、蛍光灯のある光の下にいさせれば、それは太陽の下にずっといるようなもの。

 

自然と体のリズムが崩れてきます。

 

 

 

太陽が出たら目覚め、月とともに、リラックスモードに入る。

 

これは人間として自然の流れ。

 

完全にできなくても、少しでも意識してあげると、身体は元気になっていきますよ。

 

インテリアのコツはこちらでお伝えしています?↓

 

 

 

※「@studio-pollo.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますよう、お願い致します。
※3分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダへ振り分けられているか、メールアドレスの誤入力の可能性があります。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

ソファは大きめがおすすめ ここ数か月、スクールが始まったり、インスタのアカウント内容をガラッと改定したり、 本のために活動したりと…気持ちの切り‥ 続きを読む
雛人形にはなぜ屏風があるのか 雛人形になぜ屏風があるのか…考えたことありますか(笑) ってそんな暇な人いないですよね(笑) 実‥ 続きを読む
テーブルウェアフェスティバル 辺見えみりさん編 先日、見に行ったテーブルクロスウェアフェスティバル! そこで展示されていた辺見えみりさんのブ‥ 続きを読む