【ケース6】決断が苦手なとりあえずさん

心地よいお部屋が手に入らない理由

 

家が重要。

 

それは割と多くの方が気づいていることだと思います。

 

コロナもあり、家にいる時間が長くなったからこそ、実感している人も多いと思います。

 

でも、そうはわかっていても、

 

いざ我が家に家具を買う。カーテンを買うとなると、何を買っていいかわからない…

 

となる人は多い気がします。

 

失敗したら怖いし… 飽きるかもしれないし…

 

そういう時の救いになるのが、

 

店員さんをはじめ、周りの意見かもしれません。

 

とりあえず店員さんのおすすめにしておこう。とりあえずお店で人気な物にしておこう。そうすれば、安心…

 

自分で決められないから、とりあえず満足しそうな選択を選びます。

そんなとりあえずさんのお部屋を見ると、

 

一瞬思うんです。

 

某ブランドの家具が一式。あちらにもこちらにも。すべて揃っていて、部屋がとりわけ散らかっているわけでもない。普通に素敵ですけど?何がお悩みですか?

 

そう伺うと…

 

家具・照明・カーテンすべてに、愛着がないんです。
自分にセンスがないので、決める自信がないので、店員さんや家族の意見を参考にして選んだので…

 

とおっしゃっていました。

 

それでは、残念がらときめく空間にはなりません。

 

つまりとりあえずに囲まれた空間なんです。

 

妥協したものに囲まれても、心地よいと感じることはできませんよね。

 

でも大丈夫。

 

実はとりあえずさんは、ちょっとしたことでお部屋をときめかせることが出来るんです。

 

まず

方法① 価格帯の低い小物からときめくものに切り替える。

 

 

食器・キッチン小物など普段毎日使うものを、ときめくものに切り替えてください。

 

100円ショップからは徐々に卒業していきましょう。

 

方法② 消費期限が訪れた家具は、ときめくものに切り替えましょう。

 

額が大きいだけに、一年に一回や2回など、自分へのご褒美で切り替えてあげるのがおすすめです。

 

この2つをするだけで、家は3年後5年後、ものすごくときめく空間に変わっていきます。

 

実際に私もそんな風に、トキメキアイテムに切り替えて言っています。

 

結婚当初はすべてに奮発なんかできませんでしたからね(^_-)-☆

 

なので、とりあえずさんは、

 

今後一切とりあえずで買わない!

 

これだけ誓ってください。

 

急に買わなければいけないものではないので、時間はあります。

 

自分の好きなものを吟味して、それを手にしましょう。

 

有料級のインテリアのコツやヒントを無料で配信中。

リピーターさんも愛読中のここまで教えてくれていいの?

 

という内容盛りだくさんです(^_-)-☆

 

 

※「@studio-pollo.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますよう、お願い致します。
※3分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダへ振り分けられているか、メールアドレスの誤入力の可能性があります。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

壁紙を変えて洗面室をDIY 原状回復可能な施工方法 こんにちは。インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 やりたいやりたい! そう思っていたことを来週末の講座の前に~ ‥ 続きを読む
片づけられない原因 箱やかごには要注意 こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 私はかごに憧れがあります。 でもこの‥ 続きを読む
アクセントクロスで避けるべき場所 こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 アクセントクロスを取り入れたい! でもどこにやればい‥ 続きを読む