【ケース5】飾るの大好きおしゃれさん

心地よいお部屋が手に入らない理由

 

 

こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。

 

お店に行くと、つい心惹かれて、

 

我が家に飾ったら素敵だろうな~

 

そんな妄想を膨らませて、お買い上げ。

 

とにかく素敵なものが大好きなオシャレさん

 

そんなおしゃれさんのお宅にお邪魔すると…

 

確かに!素敵なものがたくさん。

 

でも…

 

ここも、ここも、ここも!?!

 

そう、壁という壁あらゆるところに飾られていて…

 

う…となることも結構あります。

 

どういうことかというと、

 

あらゆるもののデザイン・色・素材が主張し合って、相殺し合ってしまっているんです。

 

それだけに、一つ一つは素敵なものなのに、ごちゃついて感じるという悲しい結末。

 

せっかく奮発したのに・・・家で見ると、どうもイマイチ…しかもなんか落ち着かない…

 

そう感じる理由はここにあったんです。

 

でも、大丈夫。

 

これを解決する方法は、実はものすごく簡単なんです。

 

 

まず全ての物を外します。
そして、テーマ・色・素材別にグルーピングしなおすんです。

 

テーマというのは、例えば、イベントならイベントごと。

 

春・夏・秋・冬他にもクリスマスやハロウィンなどのイベントもいいですね。

 

そこに合ったテーマでまとめます。

 

他にも国別。

 

和・アジアン・クラシックなど…テイストに合わせてまとめる方法もあります。

 

素材の場合は、ガラス・布・木などでですね。

このように、同じものでまとめなおし、そして飾ります。
そしてもう一つこの時大事なのが、余白を作ること。

 

飾るのが2なら8ぐらいの余白(1対9ぐらいでもいいかも)が重要です。
 

イメージするなら美術館の絵が飾られているイメージです。

 

これらを意識し、飾りなおすと…

 

これまで相殺し合っていたもの達が、びっくり。

 

 

調和を生み出し、かつものすごくオシャレに見えてきます。

 

これ、実はこれまでにも何度かお客様のお宅にお邪魔して実践したのですが、

 

もう皆さんびっくり。

 

 

一番の驚きの原因は、何も物を捨てていないのに、びっくりするぐらいスッキリし洗練されたから。

 

これなんですね。

 

おしゃれさんは、お気に入りの物を買っても心地よくならない理由を、

 

我が家は物が多いから。

 

と思っている方結構いらっしゃいます。

 

でも問題はそこではないんです。

 

 

 

飾り方。

 

だったんですね。

 

それだけで本当にガラッと変わるので、ぜひ飾るの大好きなオシャレさんは試してみてくださいね。

 

 

 

 

Recommend Column

壁紙を変えて洗面室をDIY 原状回復可能な施工方法 こんにちは。インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 やりたいやりたい! そう思っていたことを来週末の講座の前に~ ‥ 続きを読む
片づけられない原因 箱やかごには要注意 こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 私はかごに憧れがあります。 でもこの‥ 続きを読む
アクセントクロスで避けるべき場所 こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 アクセントクロスを取り入れたい! でもどこにやればい‥ 続きを読む