アクセントウォールのNGな壁紙の選び方

 


 

お部屋の壁に一か所色を入れてみたい!

そう思われる方も思います。
 

でも…実はここ要注意の落とし穴ポイントがあります。
 

それが…色の選び方なんです。

今は実際に実物を買う前に、サンプルを請求出来たりするシステムもあるので、確認できるところは安心なんですが…

ここで、結構やりがちなのが、
 

綺麗な色を選んでしまうということ!!!


これ本当に多い!

 

壁紙は実際に貼ると、より明るく感じるので、小さめサンプルで見たイメージとだいぶ変わります。
 

そう、つまりそれも考慮した上で色選びをしなければいけないということなんです。

簡単に言うと、自分が惹かれた色よりワントーン低い色の物を選ぶ。

そうすると、自分の求めている雰囲気をお部屋で感じることが出来ます。

ちなみに…これは壁紙に限らず、ペイントでも同じです。
 

例えばこのペイントの場合、下に綺麗な色が沢山ありますが、ピンク系だとこの丸で囲ったpalomaがおすすめです。

 

 

 

え!?この色と思いますよね…(笑)

これは私がこれまでにもたくさん使ってきたアニースローンチョークペイントさんの物ですが、実際に塗ってみるとこうなるんです。

 

 

同じ色に見えない!!!!って思いますよね(^_-)-☆

 

そう、色は面積が広がると見え方が変わります。
 

なので小さいサンプルで見て、トーンが落ち着いたものの方が断然お勧め!



ちなみに我が家の寝室はこのCOCO色です。



こちらも、こんな風に見えるからびっくりですよね(^_-)-☆

これ結構皆さん、しくじりがちなので(^_-)-☆

ぜひ気を付けてみてくださいね。

色選びは、ワントーン落とす!!!ポイントです(^_-)-☆


他にもお家にキュンを仕掛ける方法はこちらの無料メールマガジンで惜しみなく公開しています
 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

枯れない観葉植物の育て方 観葉植物を飾りたい!でも毎回枯らせてしまう… そんな風にお悩みの方、いらっしゃいませんか。 実は枯らさない観‥ 続きを読む
物でも部屋でもない!あなたが主役になるインテリア インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 先日有名なインテリアのyoutuberの方の動画を見ていました。 ‥ 続きを読む
ZOOMの第一印象をUPさせる方法 今なおオンラインは欠かせないということで…ZOOMを使う方は多いと思います。 そんな時に、さすがに自宅は映せない&hel‥ 続きを読む