布で隠せばいいと思っていませんか?

 

年末になり、気持ちが忙しくなってきますよね…

我が家は時間があるときに、キッチン収納掃除したり、昨日は冷蔵庫やエアコンを掃除したり

ちょっとづつ進めています。

さて、今日は皆さんよくやっていると思われる

あるあるについてお話しさせて頂きたいと思います。

ズバリ…
 

「見せたくないものを布で隠す」


これやっていませんか?(笑)

何より…可愛い布で隠しておけば、それでOKなんて思っている方も結構いそうな気がしますが…

というのも、この光景、ほぼ8割近くのお客様のお部屋で見かける光景だからなんですが…

はっきり言います!!!
 

布で隠すほど、部屋はごちゃついて感じるので、今すぐやめましょう(笑)


え!!!!!なんで!!!

そう思われた方も多いのではないでしょうか。

実はこの布で隠す

という行為自体が、


ここにあるものは見せたくないものです。


というのを主張していることになるんです。

なので、可愛い布で隠すと余計にその存在がアピールされることになります。

これ、メイクで話すと皆さん分かりやすいかもしれませんね。

たとえばシミが目立つとしましょう。

そしたら隠したくなる気持ち物凄い分かりますが、明らかにそこだけコンシーラーなりを塗りすぎたとして、

そのほかの眉毛やアイメイクや口紅が薄かったとしたら、どうでしょうか。
 

シミを隠していますというのが強調されますよね。


でも逆に…

ほどほどにシミを隠しつつも、アイメイクなど、他に強調したメイクだとどう感じるでしょうか…

そう、シミがそこまで気にならなくなります。

つまり何が言いたいかというと‥‥

インテリアも同じで、隠したいものがあれば、隠すことに注目するのではなく、

他を強調することを意識するべきということなんです。


実際にスクールのメンバーさんが、このようなお写真を送ってくださいました。



電子ピアノは弾かないし、インテリア的に邪魔なので布で隠したということなんですが…

こうすると、逆に気になってしまうんですね。
そして…こうしてしまうと永遠に弾かない…

つまり置いている意味が全くなくなってしまうんです。

ピアノは子供に弾いてもらいたいなら、弾きやすい環境を作っておくことも物凄い大事。

ということで、ダブルの意味で、布をやめることをお伝えしました。

その結果…



こんなに素敵になりました。

もちろんこのメンバーさんの場合、お部屋自体見せ場をきちんと作ったことも一つのポイントです。





ちなみにビフォー



プラン



アフター


凄い素敵な子供部屋になりましたよね!

しかもこれ、6年生のお嬢さんが描いたときめく空間?なんですよ~

この素敵なお話はまたご紹介させてくださいね。

と話は戻りまして…(笑)


とにかく

「隠したいものは布で隠さない」

これは非常に大事!なんです!

隠したいものを隠し続け、見せたいものが魅せられていない空間は、
とにかくごちゃついた空間にしか感じられません。


実際にほかのメンバーさんも、




布でプリンターを隠していたので、これない方がいいですよ!とアドバイス。

結果…

 


キーボードの布を取ったらさらにすてきになりましたね! 不思議!

私もプリンターやファックスに掛けていた布を取ったら美しくなりました。

隠すことで部屋が綺麗に見えるとずっと勘違いしていました [??]

布を取ったら、これまで億劫だった書類のプリントアウトが気軽に気持ち良くできるようになって仕事が捗りました。


というお声も…

なんでも隠せばいいってわけではないんですよ(^_-)-☆

もし、我が家もしや…と思われた方は、ぜひちょっと見直してみてくださいね。

それでは今日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

カーテンレールはハンガーじゃない こんにちは。インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 今日も毎日ときめくお部屋を維持するにあたってのマイルールを‥ 続きを読む
ダイニングチェアはハンガーじゃない こんにちは。インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 毎日ときめく空間を維持するために、我が家にはマイルールを作ってい‥ 続きを読む
子供の好きを伸ばす子供部屋 こんにちは。インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 私のお気に入りの子供の写真。 でもよく見てください。 ‥ 続きを読む