食事の味は光と景色で変わる
テイクアウトブームのかげで…

 

 
 
こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。
 
いつものお気に入りの料理をテイクアウトしたのに…お店で食べた時と、味が違う気がする。
 
そんな経験ありませんか。
 
私もこの連休、テイクアウトにフレンチを選んで買ったのですが…
 
1日目はよかったんです。
でも2日目…
蛍光灯の下で、部屋が散乱した空間で食べざるを得なかった…(笑)
 
正直食べた場所が悪かった…(笑)
 
味が…半減しているのを物凄く実感。
明らかに奮発したのに、コンビニ食食べている気分…(笑)でした。
 
どこで食べるか。
どんな雰囲気で食べるかもものすごく大事。
 
ポイントはこの3つ
 

①ダイニングテーブルにペンダントを付ける。


 
食事に光をピンスポットで当てることが出来るので、料理がおいしく見えます。
 
この効果は、物凄い大きいです。
 

②大きめの器に、料理をゆったり入れる

 

これも大事ですね。

ついついのっかるサイズの最低限のお皿を使いそうですが…
 
ギュウギュウに盛ると、料理がおいしく見えません。
余白を作るのも大事。
 
ワンサイズ大きめのお皿を使いましょう
 

③食べる場所から見える景色を意識する。

 

 
食事中に何を見るか。
ここは物凄く大事です。

なので、座る場所の目の前がごちゃついていたら、そこを整えてあげることをお勧めします。
 
ちなみに…我が家は食事中、テレビは極力つけません。
 
理由は…味がわからなくなるから。
 
意識を食べるものに集中したほうが、味が感じられますからね。
 
 
家の中に仕掛けをしておけば、多少の手抜きをしたって、
美味しく感じるんです。
 
主人が、嬉しくも毎日美味しいと言ってくれる(笑)
我が家のマジックはほぼここにあり。
 
改めて実感しました。
 
特にダイニングペンダントの効果は本当に大きいので…
 
垂れ下がっているのが邪魔という理由だけで、取り入れないのはもったいないですよ。
 
そして一つ言っておきます。
 
テーブルがあるので、絶対頭はぶつけないんで(笑)
 
そこは安心してください。
 

 

Recommend Column

ホテルコーディネートから学ぶこと② こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 前回に引き続き、ホテルコーディネートの話をお伝えします。 というの‥ 続きを読む
ホテルコーディネートから学ぶこと こんにちは。 インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 私は次女が生まれる前まで、ホテルや結婚式場などの空間コーディネートとし‥ 続きを読む
なぜそこに!?まさかのミス こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 先日お客様からこんなご連絡がありました。 「工事中の部屋を‥ 続きを読む