見せたくない場所が見せたい場所に

洗面所のリフォームの事例

 

                  image

 

お住まいの地域:東京都

住宅形態:一戸建て

ご依頼いただいたサービス:内藤怜にお任せプラン

 

お客様のご依頼時のお悩み:
玄関入って一番初めに見える場所である洗面所が、居心地悪い

 

こんにちは。

ドアを開けた瞬間キュンとするお部屋を作る

インテリアコンサルタントの内藤 怜です。

 

今回は内藤怜にお任せプランのお客様の施工事例のご紹介です。

このプランは、工事を伴うお部屋の見直しをなさる方にお勧めのプランです。

施工のフォローからアドバイスまでしているので、より大胆にお部屋を変えることが出来ます。ではビフォーアフターをご覧ください。

Before 

   image  image

 

                  

 

始めに伺った時の印象は、

 

暗い・暑い・湿気が高い…

3つの不快要素が揃っていました。

 

玄関入って一番に見える場所なので、いつも隠しています。

 

今回は、お客様の過ごしたい洗面所をイメージし、形にしていくということで施工会社を入れたリフォームをすることになりました。

 

リフォームのいいところ。

 

それはお客様ご自身がその空間についてよく知っていることです。

 

今回で言うと、

 

・空気がこもりがち

・隣近所の視線が気になる

・物をスッキリ収納したい!

 

これ、新築で、図面だけで考えていると、結構わからない事なんですよ。

 

住んでいるからこそ分かること。

 

今回はそれを徹底的に洗い出し、快適に、かつお客様好みの空間を作り上げました。

 

なので…

 

小さな空間の中にも、たくさんの工夫がちりばめられています。

 

ただおしゃれなだけではないんですよ

AFTER

      

 

 

 

完成後のお客様の声

こんにちは(*^^*)

先日はお世話になりました。

使ってみて、スッキリとした感じがとても心地よいです??

 

生活感丸出しの洗面所でしたが、全て収納出来、空間が生まれ変わっています。
ウッドブラインドは見た目も可愛いらしく、光や風を取り込めて、やっと気が循環している感じがします。

 

今回、一つ一つのパーツにこだわり、内藤さんにお手数をお掛けしたのが、何でだろう?と考えました。

こんなに感情の動くリフォームは初めてでしたから!

自分の常識を破り、妥協しない事を選んだからだと思います。

それと、内藤さんのスピードに追い付いてなかったからだと思います。

 

全て聞いて頂いてありがとうございました。

 

お陰様で気持ち良く使っています。

水回りを整える事は、考えていた以上に良いですね。

不用品を溜め込んでいたのにもびっくりしました。

 

大分、断捨離しましたよ。

隠していた場所が、一番見せたい場所になって、本当に感謝しています。

今後とも、懲りずにお付き合い下さいね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

東京都 K様

 

 

今回洗面室を見直すにあたって、課題は色々とありました。

 

まずは

 

1.物がつい散乱してしまう。

 

歯ブラシに化粧水。

ドライヤーに髭剃りなど…。

 

洗面所って毎日使うものが結構あります。

 

なのでつい使いやすいところに…

と洗面所周りに露出してしまうことが多いんですよね。

 

そこで今回、これを使いました。

 

 

ミラーキャビネット

この子は実は優れもの。

開けてみると…。

 

 

じゃ~ん。

 

中に収納できます。

今まで外に出ていたもの、すべてここにしまうことができます。

そして反対側も。

 

image

 

ビフォーはこちら

 

洗濯機用の棚が揺れて不安定で使いづらい…。

ということで、

どうもストレスを感じられているようでした。

 

ここも思い切り見直し!

 

まず床に物を置かない!

 

これは私がいつもプランニングする際にご提案していることです。

床に物を置くと、掃除もしずらいですし、何よりスペースが狭くなります。

 

そこでとにかくスッキリ使いやすく、衛生的で全体的なデザインバランスもとって、この子を採用しました。

 

 

IKEAのALGOTシリーズです。

 

 

今まで外に出ていたものが、すべてここに収納できました。

 

そしてもう一つの課題。

2.近隣の目線が気になる

 

実はこの洗面所の窓は、今まで締め切っていました。

 

 

こんな風に…。

それだけに最初こちらの洗面所に入った時、なんかこもっている…。

 

そしてなにより滞っている…。

そんな感じを受け取りました!

 

しかもここは、玄関入って正面の場所。

 

それだけに、この気の流れはいかん!!(笑)

 

ということで、

全体的におしゃれにするのはもちろんのこと、空気・採光も見直しました。

 

 

そこで選んだのがウッドブラインド。

 

しかもこのブラインド、モールディングがついていたりと、

ディティールが結構かわいいんです♪

 

お次の課題が、

 

3.熱や湿気がこもる

 

ここの洗面所は、お風呂の湿気がこもるだけでなく、いろんな電化製品が置かれ

とにかく熱が発生するんです。

 

ということで、特に夏場はムシムシしがち。

 

ムシムシすると…カビも発生しやすくなります。

そこで今回、壁を珪藻土にしました。

 

image

 

元はピンクのクロス。

そして洗面台を置いてたところは、こんなに汚れもありましたが…

 

 

珪藻土をぬって、こんなにきれいになりました。

空気もおいしい。

 

そして何より明るくなった!!!

実際に水がかかっても、数分すれば乾いてしまう珪藻土パワー。

 

もちろんカビ防止にもなります。

洗面所にはピッタリ。

 

ということで、そんな三つの問題をクリアしつつ、

今回とっておきの一台を作りました。

 

 

アイアンのカウンターは特注。

 

 

細かいディティールが本当に可愛いんです。

脚だってこんなに細いんですが、強度だってもちろんしっかり。

 

 

そしてまたまた可愛い蛇口。

これなら今まで通り、頭も洗えます。(笑)

可愛いだけじゃないんですよ~~

 

 

タイルもニュアンスのある白タイルをセレクト。

陰影がたまりません。

 

 

そして小さいながらもいい仕事をしてくれるのはこの方ですね(^^♪

 

 

後は扉を塗る??なんてお客様と話しています。(^^♪

 

最後にお客様と、細かいディスプレイと、快適な洗面所の使い方を

確認。

 

すると…

 


なんと10年近く眠っていた子がいい仕事をしてくれました。

この子も喜んでいるはず(笑)

 

 

鏡に映るこむ景色もとってもよくなりました。

 

 

そして最後に撮影&今回プランニングさせていただいた、内藤です(笑)

 

あ~~本当に素敵です

水周りは、やっぱり大切ですね!!

 

お客様がお申込みになったプランはこちら

 

 

Recommend Column

夢を形にしてくれてありがとう お客様の声 こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 家って心地よい方がいいに決まっている。 そうわかってい‥ 続きを読む
          言葉が見つからないくらい、感謝しています。                                           お客様の声 ‥ 続きを読む
             新しい自分に会いに行くということ 心地よいお部屋が手に入らない理由 こんにちは。 ドアを開けた瞬間キュンとする景色をご提案。‥ 続きを読む