視覚化できることは現実になる

 

 

 

 

手帳に書き出すことで、望みが叶う
アウトプットすることで、行動が変わり、望みが叶う…

 

こんなお話は結構よく聞くことだと思います。

 

そしてそれを実感したことがある方も多いのではないでしょうか。

 

漠然と頭の中で、こうなりたいと思い描いても、それってなかなか変わらなくて…
でもそれを具体的に、書き出したり、誰かに伝えたりすることで、するべき行動が明確化され、意識や行動が変わり、気付いたら望んでいた夢が叶っている…

 

というのは物凄く理にかなったことだと思っています。

 

実際に私もそうです。

 

手帳に書き出した通り、物事が進んでいますし、いや…それ以上になっています(笑)

 

で…実はそれってインテリアも同じなんです。

 

視覚化されると現実にその空間は出来上がります。

 

でもインテリアの場合ちょっと難しいのが、立体的に物を考えないといけない…

 

でもこれって女性が実は結構苦手な分野で…(笑)

 

しかも白紙の上で考えるならまだしも、今ある家があると、その景色が邪魔して…想像できない

 

後は勝手な思い込みですね。それらがあって、浮かばない…

 

というのが結構よくあります。
 

だからプロに!という風にもなりがちですが、実はそれでは意味が全くないんです。

 

というのも、どんなに優秀なコーディネーターだとしても、住むのはコーディネーターではなくあなた自身です。

 

そう、つまり一見素敵に見えても住んでみたらなんか違う…となるのは結構多かったりするんです。

 

これ本当によく聞きます。

 

ではなぜそんなことが起きるのか。

 

それはあなた自身もまだ気づいていない本質的な解決になっておらず、表面上のヒアリングのみでお部屋作りが始まっているからなんです。

 

実はここに気づいていないお客様&コーディネーターは非常に多いんですよね…

 

なので、一見オシャレだけど、住んでいるうちにときめかなくなる家が完成してしまう…

 

私はこの仕事を始めた際に、どうもこのことが気になり…

 

そして生まれたのが当サービスで、当スクールでもあるんです。

 

スクールでは、5か月間の中で、最初の1か月で現状把握、そして次の1か月でなりたい未来を深堀りし、残りの3か月でお部屋作りをしていきます。そう、つまり本当に過ごしたい空間・あなたがときめく空間に出会い、それを視覚化していく作業を丁寧に進めているんです。

 

だからこそ、毎日ときめく空間に出会えるだけでなく、リバウンドしない家づくりが可能なんです。

 

 

実際にスクールメンバーさんからもこんな言葉を頂いております。

 

最初は

 

インテリアは全く初めてで、自分がときめく空間に出会う自信もない…

 

そうおっしゃっていたメンバーさんでしたが、

 

もうまさにときめく空間に出会え…

 

それを視覚化する手段も手に入れ…(この真ん中にあるクッションは古墳クッションらしいです…(^_-)-☆)

 

ここからそれを空間に形にしていく作業に入っていきます。

 

正直言います!

私のこれまでの実績上、ここまでできれば、確実に99%ときめく空間は手に入ります!!!!

 

う~~~楽しみ

 

視覚化できることは現実になります。

 

あなたも今の家に、これまでに見たことのないキュンとときめく景色を作り出しませんか?

 

スクールの詳細はこちらです。

 

 

Recommend Column

5年前のお客様の再会 こんにちは、インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 昨日は5年前にお手伝いさせて頂いたKさんとランチに行ってきました。 ‥ 続きを読む
どうもしっくりこないからの脱出 **************** 第4期インテリアコンサルタントスクールの無料説明会がいよいよスタート! https://studi‥ 続きを読む
48分50秒の奇跡 **************** 第4期インテリアコンサルタントスクールの無料説明会がいよいよスタート! https://stu‥ 続きを読む