下の子が勉強の邪魔をしてくるときの方法

                     子供が○○したくなる講座

 

 

 

 

こんにちは。インテリアコンサルタントの内藤 怜です。

 

昨日は子供が○○したくなる講座でした。

 

おひとりご都合が悪くなり、いらっしゃれなかったのですが、今回はお子さんも参加OKということで、にぎやかな会になりました。

 

今日は、ご参加者のお悩みが共通していたので、それについてシェアしたいと思います。

 

お子さんが二人いる場合、皆さん必ず起こる問題があると思います。
 

それが、上の子が小学校に上がり、宿題をさせたいのに、下の子が邪魔してきて…
下の子が邪魔しないように、テレビやYOUTUBEを見せると…
上の子がずるいと言って、テレビを見てしまい、結局勉強に集中できない…

 

これ、実は我が家も去年まで2年間、同じような感じでした。

 

で…これを解決する方法を色々と考えたんですよね。

 

その結果一番効果的だったのが、下の子も同じ時間に勉強タイムにすること。

 

だったんです。

 


我が家は上の子が小学校入学した時に、下の子用に、筆箱と鉛筆削りを買ってあげました。

 

そして、この時肝心なのが、同じ勉強スペースを一緒に設けてあげること。

 

これなんです。

 

我が家は事前にカウンター式の勉強スペースを作っていたので、用意するものは備品だけでよかったのですが、出来ればデスクを用意してあげるのが一番良いと思います。

 

どちらにしてもいずれ用意しますしね。

 


同じデザインの物が並ぶと、見た目的にもスッキリするので、ぜひそろえてあげることをお勧めします。

 

で一番のおすすめは、LD空間やそこにつながる場所にそのスペースを作ること。

例えば既存であれば、キッチンカウンターを勉強スペースにする方法もありだと思います。

 

とにかく、ダイニング以外の場所でその定位置を作ってあげることが大事です。

 

ポイントは、サイズはコンパクトでもいいので、そのスペースをきちんと作る。

 

ここになります。

 

今や省スペースのデスクも沢山あります。

 

そうすることで、食事の用意など、親の都合に関係なく、子供が集中することが出来ますし、

 

子供も誰にも邪魔されない自分の場所と感じ、そこでやってくれるようになります。

 

つまりお互いにWINWINな状況が作れます。

 

こうすることで、我が家は下の子もひらがなを書いたり、ときにはお絵かきしたりで…(^_-)-☆

上の子の勉強の時間を集中して過ごすことが出来ましたよ~
 

子供が○○したくなる講座では、こんな風に、今まさにの問題を共有しながら、その解決法をお伝えすることもできます。

 

なのですぐに反映できること沢山ですよ。

 

次回は3月・4月ごろを予定しています。

 

また日程決まりましたら、お伝えしますね。

 

開催状況を見逃したくない方は、ぜひメルマガ登録しておいてくださいね

 

 

 

 

※「@studio-pollo.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますよう、お願い致します。
※3分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダへ振り分けられているか、メールアドレスの誤入力の可能性があります。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。

 

 

 

Recommend Column

買わない!捨てない!で叶える 毎日ときめくオンラインスクール Online Interior School 買わない!捨てないで叶える、一生ときめくインテリア(お部‥ 続きを読む
買わない捨てないで実現! 毎日ときめくお部屋作り こんにちは。 インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 断捨離・片付けを頑張っているのに‥ 続きを読む
ときめくアートの飾り方 こんにちは。 インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 素敵!そう思って買ったものを、家で飾ったら残念&hellip‥ 続きを読む