デスクの位置で書斎は変わる

 

こんにちは。インテリアコンサルタントの内藤 怜です。

 

コロナ禍になり、部屋の一つを書斎にする

 

そんな風にしている方も多いかと思います。

 

でも…

 

書斎がある部屋って、大体6畳程度。

 

そうなると、デスクに本棚を置くのがせいぜいですよね。

 

一般的には、壁に沿うように、デスク・本棚を置いている人も多いのではないでしょうか。

 

でもこれだとイマイチときめきません…よね。

 

今回スクールメンバーさんの書斎もまさに壁側にデスクと本棚が置かれていました。

 

でもスクールのメインテーマは

 

「住み手を主役に」

 

そう、つまり書斎のスペースですら、住んでいる方が一番主役になれるスペースにしていきたいんです!

 

 

ということで、家具の配置を見直したアフターがこちら。

 

そう、これだけでも全然気分が違う!!!

 

まさに社長気分になれるんです。

 

座った前に見えるのが壁なのと、空間があって目の前に眺めたいものがあるのとでは、全然違います。

 

でも…そうなると今度は気になるのが…

 

この本棚ですよね。でもこれ作り付けで、残念ながら動かせないんです…

 

 

しかも元々の配置だと、ZOOM会議で背景に映りこむし…

 

ドア開けて最初にこの本棚ど~ンでは…

 

仕事も勉強もする前にちょっと疲れてしまいますよね…

 

ということで、ここは隠すわけなんですが、

 

大事なのが引き算!!!

 

インテリアに置いて重要なポイントです。

 

つい隠すとなると、皆さんせっかくだし…

 

ということで色を入れたり、柄を入れたりするんですが、それはむしろ逆効果。

 

ここに物が隠れていますよ~というのを主張するようなものなんです。

 

何度も言いますが、主役は住み手

 

つまり、住み手の場所が目立つように、ここはとにかく引き算で目立たせなくすることが重要なんです。

 

ということで…

 

 

白の無地のロールスクリーンを取り付けたら、こんなに素敵な部屋に生まれ変わりました!

 

 

ここから見える景色には、Aさんが一番ときめくものを飾ります。

 

いや~~ん毎日キュン?が実現!

 

ちなみに今回一番すごかったことは、

 

図工も美術も全く苦手で、DIYなんて考えたこともないメンバーさんが、自分でここまでできたことなんです!!!!


もうね~Aさんは、スクール始まってからと、今では物凄い変わられました。

 

自分一人では何もできない…といった可愛らしい感じだったのですが、

 

今や、自分の望む空間のためなら、ドライバーでもDIYでもチャレンジする!という逞しさ!!!

 

凄いと思いませんか?

 

自己実現能力を高めることが出来るのも、このスクールの物凄いメリットなんですよ!

ちなみに…Aさんに限らず、今回のメンバーの皆さん、全員、確実にこの半年近くで心もお部屋も変化しています。

 

それぐらい、まずは自分自身の悩みに向き合い、その中でなりたい自分を描き、そこに向かうので…

 

ここまで変わることが出来るんです。

 

もうね~ドキュメンタリー番組になりそうなぐらい…(笑)の展開なんですよ!

 

ということで…

 

そんな超絶楽しいスクールの無料説明会は、11月29日(月)10:00~に開催します。

 

ぜひぜひお気軽にご参加くださいませ。

 

スクールの詳細はこちらです。

 

 

 

 無料説明会のお申込み

お名前※必須
メールアドレス※必須
メールアドレス(確認用)※PCメール推奨※必須
電話番号※必須
知ったきっかけを教えてください※必須





参加講座日(ZOOM)※必須



SNS URL(お持ちの場合)
備考欄