DIYでダイニングを模様替え

モルタル風ペイントで挑戦!

こんにちは。

 

ドアを開けた瞬間キュンとする景色をご提案。

 

インテリアコンサルタント 内藤 怜です。

 

ついにお部屋改装が終わりました。

 

 

この緑の壁、

 

実はここ、猫のチャイのお気に入りの場所で…

 

爪痕が気づいたら増え…
 
そろそろ塗る変えかな?
 
と思っていたところ…
 

 

 

出会ってしまったこのホテル
 
素敵すぎて、部屋の雰囲気をガラッと変えたくなり、
 
壁の色はやっぱりモルタルにしたい!
 
と熱が浮上。
 
実は我が家、
 
 
玄関にも、
 
 
 
洗面室にも、
 
 
洗面カウンターにもモルタルを使っているんですが、
 
モルタルって、無垢の木と相性がよく、
 
花柄や色物などの甘さを中和してくれたり、
 
物凄い良い仕事してくれるんです。
 
でも、いざこの壁にモルタルを塗ると…
 
重すぎて、クロスが剥がれてしまいます。
 
かと言って、
 
下地を作り直すのは手間がかかります。
 
ということで、今回使うことにしたのが、
 
 
 
 
アサヒ塗料のコンクリートエフェクトペイント

 

ペイントなのに、コンクリートの風合いが出ます。
 
今回はサラサラタイプを選びました。
 
まず、
 
 
 
ベースを塗ります。
 
 
 
 
そして次にダークグレーを、水で5倍に薄め、
 
 
 
 
ビニール袋を丸めたもので、
 
 
 
 
ポンポン壁に叩いていきます。
 
 
 
 

その次に、セメントサンドという、土色の塗料をまたまたポンポン
 
この時のポイントは、きちんと薄めること。
 
 

濃いと結構コントラストがついちゃいます。
 
でも万が一失敗したな?と思っても、
 
またポンポンすれば、カバーできるので、大丈夫です。
 
そしてもう一つのポイントは、
 
最後にベースのグレーでポンポンして仕上げること。
 
こうすることで、色むらがよりナチュラルになり、
 
近くで見ても違和感ない仕上がりになりました。
 
 
 


そしてこのビフォーが

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
こんな風に変わりました。
 
ペイントの経過や実際のお部屋の雰囲気は、
 

 

 

 
動画でもご案内しています。
 
宜しければご覧くださいね。
 
 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

都内でも庭は作れる こんにちは。 ドアを開けた瞬間キュンとする景色をご提案。 内藤 怜です。 我が家の庭も気づけばモリモリ育っ‥ 続きを読む
イースターのお祭り 昨日はイースターのパーティに参加しました。 いや…正式に言うと… 子供とお伺いさせて頂いたら‥ 続きを読む
間違えたって全然いい!!! こんにちは。インテリアコンサルタントの内藤 怜です。 昨日は次女のピアノの発表会でした。 で…実は、私‥ 続きを読む