リバティプリント/リフォーム/インテリアコーディネート/リバティ/椅子/スツール/アンティークチェア/おしゃれな椅子/アンティークチェア/インテリア/リバティのインテリア/小物/デザインチェア/椅子張替/カフェチェア/東京都内/

よくある質問

Q&A


椅子の入荷について


Q.同じ形のものは何台かありますか

A.基本的にどれも一点ものですが、場合によっては揃えることができることもございます。

お気に召すものがございましたら是非一度お問い合わせください。


Q.以前販売され、もう売れてしまった商品と同じものがほしいのですが、購入することはできますか。

A.全く同じ形はご用意が難しい場合が多いですが、似た形状のものをご用意できる場合もございます。

お気に召すものがございましたら、是非一度お問い合わせください。


Q.HP上にある商品以外にも取り扱いはございますか。

A.随時商品は入荷次第UPしておりますが、それまでの作業に少々時間がかかっている場合もございます。

倉庫には完成前の商品も多くございます。

お急ぎの方やご希望のイメージがある方は、別途ご案内いたしますので、是非一度お問い合わせください。



Q.特注は可能ですか

A.承っております。

HP上に記載のもので、生地を張り替えたい、もしくは指定したペイントに塗装してもらいたい等々…リクエストはお受けしております。

その場合には別途作成時間と、特注費用がかかります。

特注費用は 生地はりかえ…¥3,000(生地代別途¥2,000~)
      ペイント…¥5,000(材料+工賃)

詳細は別途お見積書をご提示いたしますので是非お気軽にお申し付けくださいませ。






椅子の選び方について


Q.どれも素敵で、どの椅子が部屋に合うか悩んでしまいます。何かアドバイスはございますか。

A.studio pöllö.で扱っている椅子はどれも無垢の木でできています。

そのため,木を取り入れたインテリアでしたら、ほとんどが馴染みます。

ペイントの商品も自然素材を使った光沢の少ない塗料なので、こちらも合わせやすいですよ。悩んだときは第一印象で決めるのが一番です。

またご夫婦などでご使用する場合など、全く違った形のものでも、生地を揃えたり、トーンを合わせることでおしゃれに仕上げることもできます。

是非こちらのコーディネート事例もご参照ください。



Q.テーブルとの相性が気になります。テーブルの形や高さのおすすめはございますか

A.テーブルの形は直線的でもデコラティブな形のものでもどちらでも合います。特に前者はよりかっこよく、後者はより華やかな雰囲気にすることができます。

テーブルと椅子の差尺は28~30cmくらいがちょうどいいと言われています。

例えば、高さが75cmのテーブルであれば、イスの座面までの高さは45cm~47cm位がおススメです

ただ、この差尺には、個人の感覚で好き嫌いがあるので、一番いいのは、今お使いのイスの高さを測って、その高さに合わせるのがいいと思います。

Q.初めてアンティークを買うのですが、自分の部屋に合うか不安です。

A.アンティークに憧れはあるものの、似合うか心配の方は多いかと思います。
最初は皆さん同じです。私も最初は普通の部屋でした。

けれどそこに好きなものを取り入れていくことで、よりお部屋は快適で居心地の良いものになっていきます。

studio pöllö.では、ご選定いただく前に無料でアドバイスをしております。

今のお部屋のイメージでも今後作っていきたいインテリアでも構いません。お困りでしたらお気軽にご連絡下さい。

またstudio pollo.では北欧テイストの生地を取り入れ、今の私たちの暮らしになじみやすい商品を作っています。





椅子のメンテナンスについて


Q.購入後椅子のメンテナンスはどのようにすればよいですか

A.出荷前にメンテナンスをしているので、通常の手入れでは、木部は固く絞った水拭きの布でお手入れするだけで十分です。

詳しくは メンテナンス についてご覧ください。




椅子の返品について


Q.届いていたらイメージと違った場合返品はできますか。

A.誠に申し訳ございませんが、商品に破損等の問題があった場合のみの返品とさせていただいております。(返品送料は当店が負担)

尚当店はアンティーク品を扱っておりますので、傷・凹みなどでの返品も致しかねます。

そのためご購入前に気になることがございましたら、より詳しいお写真などをお送りすることもできますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

尚破損の場合につきましても到着後7日以内にご連絡下さいませ。




ペイントについて


Q.ペイントはどんな成分からできていますか

A.炭酸カルシウムを主原料としたもので、環境に優しく、ほぼ無臭の塗料を使用しています。

そのため万が一お子様やペットがなめてしまっても安心です。

また仕上げはワックスとラッカーがございます。

ご使用用途や場所によってお選びいただければと思います。
尚ONLINEの商品写真は全てワックス仕上げとなっており、ラッカー仕上げの場合、若干ツヤが出てまいります。

→詳しくはこちらをご覧ください。



Q.ペイントははがれませんか

A.お選びいただく仕上げにより変わります。

ONLINESHOP内の商品は、塗料のマットな質感をだすため、ラッカーではなく、ワックスを使って仕上げております。

専用のワックスをかけてありますので、普段水拭きでお手入れいただく分には剥げたり取れたりすることはございません。

ただしワックスはラッカーに比べて固い保護膜を作るわけではないため、
効果は永久ではございません。

長く手を触れる場所などから塗料がアンティークのようによい感じにとれていくので、その過程も楽しんでいただければと思います。

万が一塗料が強く取れるようなことがございましたら、商品と同封いたしましたワックスをかけてメンテナンスしてください。

足りなくなった場合には専用ワックスのご紹介も致しますので、ご連絡くださいませ。

またはじめから風合いがますことを望まれない方はラッカー仕上げをお選びいただければと思います。

※アルコールや飲食物を提供するお店でのご使用には、ワックスではなくラッカーでの仕上げをおすすめしております。

ご希望の際にはご注文時にお申し付けくださいませ。


Q.なぜペイントをしているんですか

A.無垢の木のままがお好きな方も多く、ペイントするなんてもったいない!とおっしゃる方もいらっしゃいます。

日本では木の色を楽しむ生活をなさる方も多いので、まだまだペイントは主流ではございませんが、ペイントをすることで広がる可能性を伝えたく、ペイントした商品も展開しております。

studio pöllö.の商品は基本的にどれも一点ものですが、ペイントすることでよりこの世で一つの椅子にすることができます。

またこのペイントは、他にない特徴があって、下処理なしでペイントすることができます。

例えば白のペイントされた椅子をご購入頂き、その後色を変えたい!と思われても、白の色を削ったりすることなく、そのまま違う色に塗ることができるのです。

生活を楽しむ工夫がいっぱい詰まった商品なので、ぜひこちらもご検討ください。




その他にも疑問・質問がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


電話番号 03-6432-6094
メールアドレス:info@studio-pollo.com



Onlinehopはこちら

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional